Feature

03自分をおもいっきり表現する!

社員の成長を支援する、個人面談

四半期に一度行う、個人面談(クオーターミーティング)。 この面談は、会社と従業員がそれぞれお互いに貢献できるように目標を設定しあう大切にしている機会です。
そうすることで、3ヶ月間の目標が明確になり、個人の成長を会社が支える体制も整うのです。

7pitch

ブックマークス独自制度「7pitch」。
個人面談の前の月の社員全員が集合するパワーミーティングで、希望者に7分の発表の時間が与えられる制度です。
発表内容は自分自身のやりたいことから、社内で起こしたい事業の提案・企画の発表など。
7分間でPRしてもらい、ぜひやろう!ということになれば、クオーターミーティングではここで発表したことを元に個人の課題を設定し、そのプロジェクトに時間や経費などを用意し、会社全体でサポートしていきます。
また、普段離れて働いている仲間にどんなことを考えているかを知ってもらうことで応援しあう空気をつくり、チャンスがある時に声をかけあったりとお互いを高め合う目的があります。

model type:
隈田 亮太
2010年中途入社。
空間プロデュース事業部 
シニアマネジャー
短時間正社員
隈田 亮太
  • Q1.ブックマークスに入社した理由は?
    ブログで代表の山村が書いていた記事を読んだのが勉強カフェを知ったきっかけです。
    「面白そうなことをやっているところがあるなぁ」と思い、今でも続いている勉強カフェの無料見学会に参加しました。(現在は各スタジオのマネジャーが担当しているこのイベントも、当時はまだ山村が自分でやっていました。)
    無料見学会が終わった後は足早に帰り一日ほど考えた結果、“楽しそう”という理由からアルバイトでもいいので勉強カフェで働きたいと思いまして、Twitterで山村宛に「はたらきたい」と一言つぶやきました。
    そのまま面接に進み秋葉原スタジオのアルバイトとして採用されました。人手不足だったため(笑)、3ヶ月後には人事異動により正社員として秋葉原のマネジャーになり、渋谷北参道スタジオのマネジャーを経て現在に至ります。
    振り返ってみると我ながらなんで今この位置にいるのか不思議です。
    ただとにかく楽しい!
  • Q2.働き方について教えてください。
    空間プロデュース事業部として店舗開発をしたり人事をしたりと、多岐に渡る業務に携わっています。
    中心事業である勉強カフェにおいては、勉強カフェ全体での新サービスを立案したり、各店舗をより良い空間にしていくために他のマネジャーと話し合いながら店舗をリニューアルしたり、新たな企画の導入をしたりしています。
    やりたい事が浮かんだら自分から手を挙げてすぐに行動に移せるのがこの仕事の魅力ですね。
    あとは最近、短時間正社員になりました。自分のライフスタイルを今後考えたときに、この働き方の方が自分にとっても会社にとっても今後メリットがありそうだなと思い、この雇用形態を上司に提案しました。
  • Q3.ブックマークスで働いていてよかったと思うことは?
    5年ほどこの会社で働いていて、人間関係は良いと思っています。
    あと、上司がしっかり話を聞いてくれるところですかね。評価制度が年4回あります。そのミーティングの席などで自分がやりたい事を言うと相談に乗ってくれたり、行ったことがそのまま企画になり進んだりします。任せてもらえることも多いので常に飽きずに続けられます。
  • Q4.今後やってみたいことを教えて下さい!
    来年までに東京以外に自分が生活する拠点をもう1つ増やすために今動いています。

一日のスケジュール

  1. 8:00

    起床

  2. 9:30

    カフェか自宅でまったり

  3. 10:00

    出勤。今日の仕事のスケジュール立てる。メールチェック。事務作業

  4. 12:00

    プロジェクトを進めていく

  5. 14:00

    ご飯

  6. 15:00

    会議や企画立案など

  7. 17:00

    店舗改善点など提案。プロジェクト進めていく。

  8. 18:00

    会員さまとお話。

  9. 19:00

    退社

  10. 20:00

    帰宅

※シフト制なので、時間は前後します。

休日の過ごし方

今は、正社員から短時間正社員になり、正社員の時代よりも空き時間が増えたので、その時間を使って、絵を描いたり、それでTシャツを作成したりと創作活動をしています。